インフルエンザワクチンの接種、「13歳以上は一回で十分効果がある」

landscape-2665957_640.jpg

今シーズンのインフルエンザワクチンの製造量は、昨シーズンよりも約100万本少ない約2500万本の見通しとなる予想が出ました。

インフルエンザワクチンの接種回数は、13歳以上は、一人一回にしてほしいと厚労省が呼びかけています。

予定されるワクチンの製造数が減少した直接の原因は、製造の開始が遅れたことによるものなのだそうですが、新しいワクチンの製造から始めたのが、思うように伸びずに、急遽、去年と同じワクチンの製造に切り替えたことにより、遅れたという事です。

インフルエンザがどのくらい流行するのかは、実際、シーズンにならなければわからないのですが、予防と対策に心がけたいものです。

インフルワクチン製造量減少へ 「13歳以上は1回に」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170826/k10011112991000.html






おすすめ記事

新型インフルエンザ情報とマスク対策:サイト情報 Dec 31, 2020
お知らせ Oct 11, 2017
【マスク】:インフルエンザの予防と対策 Aug 27, 2017
インフルエンザワクチンの接種、「13歳以上は一回で十分効果がある」 Aug 27, 2017
ダチョウのマスク:インフルエンザ対策 Aug 26, 2017

PR

空気清浄機:360度吸引の空気清浄機 PM2.5 タバコ 花粉 ホルムアルデヒド ホコリ ウイルス ペット臭対策
防毒マスク:4点支持で高いフィット性のため漏れ込みを軽減
ソリューションウォーター:菌の除去に!アルコールなどの従来消毒剤の1/5〜1/10の費用です!!次亜塩素酸

インフルエンザ情報とマスク対策

インフルエンザの予防にはうがい消毒、マスクは不可欠です。家庭で出来る新型インフルエンザについての情報と対策、予防と知識を、厚生労働省、各情報機関の最新ニュースをお届けします。 サイト運営者:Hiromi
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス