新型インフルエンザ>ワクチン備蓄 - インフルエンザ情報とマスク対策

インフルエンザ情報とマスク対策 ホーム » スポンサー広告 » ニュース » 新型インフルエンザ>ワクチン備蓄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク

新型インフルエンザ>ワクチン備蓄

新型インフルワクチン、6000万人分は確保 厚労相「来春までに」

 新型インフルエンザのワクチンについて、舛添要一厚生労働相は4日の閣議後会見で、海外メーカーから輸入分を含めて「6000万人分以上は確保できる」との見通しを明らかにした。供給開始は国内メーカー分は10月下旬以降の予定だが、舛添厚労相は「優先接種対象を決め、態勢が整い次第、接種できるようにする」と述べた。

 現在、複数の海外メーカーと交渉中で、副作用が起きた際の免責を求めているメーカーもあるという。国が補償するためには法改正が必要な場合もあり、舛添厚労相は「必要量を確保できるように目の前の危機に対応したい」とした。

 輸入にかかる費用については「交渉中のことなので申し上げない」としたが、「国内・輸入分を合わせて来年春までには全部確保したい」としている。NIKKEI NET

PR
■【エコスモーカー】タバコそっくり!タールは0!~健康器具・グッズ
■健康関連グッズ~予防対策・検査グッズ
■医・食同源 健康おすすめ商品
スポンサーリンク


スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。