新型インフルエンザで2歳の最年少幼児が死亡

新型インフルエンザ:最年少、2歳女児が死亡

 盛岡市は1日、市内の女児(2)が新型インフルエンザに感染し、死亡したと発表した。基礎疾患はなく、厚生労働省によると、新型インフルの死者で最年少。また同日夕までに、兵庫県伊丹市の女児(8)と、京都市右京区の30代女性も死亡し、国内の新型患者の死者は疑い例も含めて43人となった。盛岡市保健所によると、女児は10月29日夜に39度台の発熱があり、1日朝に多臓器不全で死亡した。(毎日新聞)


新型インフルエンザのワクチンの接種が優先順位により、順次接種が開始されています。その間にも新型インフルエンザの感染の拡大は待ったなしです。

2歳のいたいけな女の幼児がなくなられたということす。幼児に症状が重くなっても、状態を説明できないことから両親がその幼児の状態をきちんと見守る必要性があることを訴えていました。

■新型インフルエンザについての知識と予防と対策
  ◆厚生労働省の最新情報
  ◆新型インフルエンザ関連情報

  ☆コラム・日記

■インフルエンザ対策グッズ
◆新型インフルエンザ関連書籍



おすすめ記事

新型インフルエンザ情報とマスク対策:サイト情報 Dec 31, 2020
お知らせ Oct 11, 2017
【マスク】:インフルエンザの予防と対策 Aug 27, 2017
インフルエンザワクチンの接種、「13歳以上は一回で十分効果がある」 Aug 27, 2017
ダチョウのマスク:インフルエンザ対策 Aug 26, 2017

PR

空気清浄機:360度吸引の空気清浄機 PM2.5 タバコ 花粉 ホルムアルデヒド ホコリ ウイルス ペット臭対策
防毒マスク:4点支持で高いフィット性のため漏れ込みを軽減
ソリューションウォーター:菌の除去に!アルコールなどの従来消毒剤の1/5〜1/10の費用です!!次亜塩素酸

インフルエンザ情報とマスク対策

インフルエンザの予防にはうがい消毒、マスクは不可欠です。家庭で出来る新型インフルエンザについての情報と対策、予防と知識を、厚生労働省、各情報機関の最新ニュースをお届けします。 サイト運営者:Hiromi
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス