塩うがい:新型インフルエンザや風邪の予防と対策の習慣の必要性


この冬もあとわずか。

寒い日は、人の体のエネルギーを奪い去ります。

仕事が終わって帰ってくれば、温かい我が家が、冷えた心と体を、ほっかほっかにして、元気にしてくれます。

そこで必ず帰ってくれば、うがいが欠かせません。

インフルエンザや風邪予防対策にしおうがいを実行している人は多いでしょう。

むかしながらの「塩うがい」という方法は、とてもよい知恵の1つです。

喉の調子をいつも快適に整えるということが、口から入るいろんなウィルスをカットして、病気を引き起こさないための1つの方法として、とても重要なことなのです。

ネットの「体験記」で、子供でも安心して使える「しおうがい」を読んで、お子様を持つ方が健康を気遣う優しさというものを、「しおうがい」ということから感じ取ることが出来ました。

人の体に優しい、健康予防の方法のおすすめは、「しおうがい」です。

インフルエンザの心配も必要ですが、風邪は万病のもとととも言われますので、毎日の予防は欠かさないようにしましょう。



新型インフルエンザの予防と対策の為のマスクの不足


地域の体育祭が中止になりました。

新型インフルエンザの感染を恐れることから、予防対策の為にやむなく中止をきめたということなのです。

実際に感染者が出たということではないのに、巷の感染拡大を懸念するあまり、健康な型の中にはとても楽しみにされていた人もいらっしゃるはずなのに、とても残念でなりません。

新型インフルエンザの感染拡大の阻止どころか、もう、国は感染拡大に関して野放図の状態とも感じられるくらいの積極的な対策をしているのかとても疑問に感じます。

新型インフルエンザの予防対策として、効果的であるマスクをされている方が、ここ最近、特に増えてきました。

しかし、一体、いつまで、マスクで予防対策を続けなければならないのか、先の見通しが全く立たないこの新型インフルエンザの感染を早く阻止していただきたいものだと感じます。

ニュースによれば、子供用のマスクが不足しているというようなこと言っていました。

お年よりは、小さな子供さんは、特に出かけるときには、マスクの着用を心がけていただきたいものです。

これから、季節がさらに冬に向かい気温が低下することから、更に感染拡大は必至になることから、マスク対策の為に、マスクの購入対策まで必要になるのではないでしょうか。

春先のようなマスクの不足によって、混乱した状況にならないようにして欲しいものです。


新型インフルエンザ情報とマスク対策


新型インフルエンザの感染が急速に広がりを見せているようです。

学校や施設の新型インフルエンザに閉鎖は、この時期に異常な数の高さが報告されています。

新型インフルエンザの予防策として、マスク対策が挙げられるわけですが、マスク対策だけでは限界があるのでしょう。

それは、新型インフルエンザの感染力の強さのわりに、その毒性の低さが、新型インフルエンザの予防対策の強化に働かない理由があるのでしょう。

感染しても、症状が軽いということから、予防対策を怠りがちになり、油断してしまうということがあげられます。

しかしながら、これだけ、多数の学校や施設の集団の場所での発生は、様々な弊害をもたらします。
学校などに関しては、授業の遅れによって学習機能が麻痺してしまいますし。経済活動にまでその被害が及ぶことにもつながるわけです。

新型インフルエンザ対策として、マスクの着用は、これから感染者が更に増えることが予想されることから、新型インフルエンザの予防のためのマスクという意識をなくし、外に出かけるときは、帽子をかぶって出かけるのと同じくらい、生活の中の一部として、マスクの着用を促すことが必要なのかもしれません。

人の顔を見れば、いつでもどこでも、マスクをしている人ばかり。車に乗れば、シートベルトするのと同じようなつもりで、必ず、ポケットには、人にも貸して上げられるように、マスクの予備を2枚は持ち歩くというような徹底振りが必要になってくるでしょう。


新型インフルエンザ:パンデミックに備える為の総合対策サイト

immune-system-1359197_640.jpg

感染列島が語る新型インフルエンザの恐ろしさは限りなく現実

インフルエンザが一部では、猛威を振るっているとの事。

このインフルエンザは、一人が発症すると、他の人にも感染してしまうので、 すぐに対処する必要があります。

現在、公開中の映画、『感染列島』は、新型インフルエンザの怖さというか 恐怖を感じるものですが、これは、もう、ほぼ、現実に起こることなのだということを 強く、すべてのひとが意識しなければならない事実です。

インフルエンザの中でも高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)は致死率が高く、 一番恐れられているのは、このウイルスが変異して、人に対する感染能力を 獲得した場合の怖さは、もう、テロ勃発による戦争のような戦いが始まるのです。

国連では、最悪、全世界で、一億人以上の死者が出ると予想しているのです。

本当に、深刻に受け止めなければならないことが、なかなか、世の中に啓蒙されて いないように感じるのは、私だけしょうか?

新型インフルエンザのパンデミックに備える 「総合ウイルス対策グッズ」サイトがあります。

今のうちの発生に備えた正しい対策が必要です。

ぜひ、参考にしてみてください。




おすすめ記事

新型インフルエンザ情報とマスク対策:サイト情報 Dec 31, 2020
【マスク】:インフルエンザの予防と対策 Aug 27, 2017
インフルエンザワクチンの接種、「13歳以上は一回で十分効果がある」 Aug 27, 2017
ダチョウのマスク:インフルエンザ対策 Aug 26, 2017
今年の冬(2017年4月30日)のインフルエンザについて発表 Aug 22, 2017

PR

空気清浄機:360度吸引の空気清浄機 PM2.5 タバコ 花粉 ホルムアルデヒド ホコリ ウイルス ペット臭対策
防毒マスク:4点支持で高いフィット性のため漏れ込みを軽減
ソリューションウォーター:菌の除去に!アルコールなどの従来消毒剤の1/5〜1/10の費用です!!次亜塩素酸

インフルエンザ情報とマスク対策

インフルエンザの予防にはうがい消毒、マスクは不可欠です。家庭で出来る新型インフルエンザについての情報と対策、予防と知識を、厚生労働省、各情報機関の最新ニュースをお届けします。 サイト運営者:Hiromi
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス