インフルエンザの効果はなんで1シーズンだけなの?


毎年、この季節になるとインフルエンザワクチンの予防接種が始まるのですが、なんで毎年、毎年、病院へインフルエンザの予防注射を打ちにいかなければならないのだろう?

という素朴な疑問を感じることはありませんか?

インフルエンザのワクチンを接種しても、ウィルスに対する効果は、半年程度といわれています。 従って、予防と対策の為には、インフルエンザの流行期以前に、毎年、ワクチン接種を受けなければなりません。

しかし、ワクチンを接種したとしても、必ずしもインフルエンザに罹患しないというわけではありません。 ウィルスに感染することは避けられませんが、発症する可能性が低くなり、発症しても症状が重たくならずに済むといことです。

インフルエンザの予防として、ワクチンの効果が表れるまで約2週間程度、必要ですので、流行前に予防接種を受けておくようにして下さい。 


おすすめ記事

「平成29年度インフルエンザQ&A」に関する厚生労働省からの通達 Feb 20, 2018
【マスク】:インフルエンザの予防と対策 Jan 05, 2018
新型インフルエンザ情報とマスク対策:サイト情報 Dec 24, 2017
「塩うがいと衛生管理」インフルエンザや風邪の予防と対策の習慣の必要性 Nov 30, 2017
インフルエンザの流行期へ:「納豆やマイタケ」で予防対策 Nov 18, 2017

PR

空気清浄機:360度吸引の空気清浄機 PM2.5 タバコ 花粉 ホルムアルデヒド ホコリ ウイルス ペット臭対策
防毒マスク:4点支持で高いフィット性のため漏れ込みを軽減
ソリューションウォーター:菌の除去に!アルコールなどの従来消毒剤の1/5〜1/10の費用です!!次亜塩素酸

インフルエンザ情報とマスク対策

インフルエンザの予防にはうがい消毒、マスクは不可欠です。家庭で出来る新型インフルエンザについての情報と対策、予防と知識を、厚生労働省、各情報機関の最新ニュースをお届けします。 サイト運営者:Hiromi
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス