新型インフルエンザ情報とマスク対策:サイト情報


新型インフルエンザの知識と予防と対策

メキシコが震源地なった新型インフルエンザ。新型インフルエンザの大流行は、知識として確実に起こることはわかっていたですが、いざ、発生すると、まさかこんなに早く、やってくるなんてとうい驚きで一杯でした。この新型インフルエンザの警戒度数は、最高の6である一つ手前の「フェーズ5」にまで、危険度がたっしてしまったのです。その一つ先の「フェーズ6」は、「パンデミック」に突入してしまうのです。そうなれば、世界で戦争、テロがあちこちで勃発するようなものなのです。その一歩手前の状況の中で、私達は、どのようにして、この、新型インフルエンザのウィルスから身を守るのか?ということを一刻も早く、知識から知恵に変えるように、今こそ、深く知る時でしょう。


インフルエンザに対する基礎知識は、大丈夫ですか?

今回のインフルエンザは、メキシコに端を発したわけですが、その、インフルエンザウィルスは、豚から人へ感染でした。メキシコでは、死者は、100人を越え、人から人への感染によって、豚インフルエンザが、新型インフルエンザになってしまったです。インフルエンザウィルスは、そのたんぱく質の種類によって、A、B、Cの3つの型に分けられます。そのウィルスは、人や、鳥、豚、馬などの動物に感染します。多くの場合は、その型は、A型ウィルスだということです。

そのA型の中に、また、タイプと種類に、「H1N1」「H5N1」などと、分けることが出来ます。ウイルスは生きた細胞の中でしか生存できないので、宿主が死ぬとウィルスも死滅します。もともと、ウィルスは、鳥から鳥といった、同じ種類には、感染するが、鳥から人などに感染しにくいのです。ウィルスの変異によって、鳥から人へ、また、豚から人へという、新型のインフルエンザが生まれるわけです。


新型インフルエンザ関連サイト

新型インフルエンザについての知識と予防と対策

【厚生労働省】の新型インフルエンザの最新情報

新型インフルエンザ関連情報の発信、相談窓口


■マスク~新型インフルエンザ
■対策グッズ~新型インフルエンザ
■関連書籍~新型インフルエンザ

インフルエンザ対策にサージカルマスク【マスク対策】

安全・清潔・持運び便利!高品質フィルタ使用3層プリーツフェイスマスク 50枚(個別包装タイプ)不繊布マスク・使い捨てマスク(箱入り セット)



【関連書籍】
■新型インフルエンザ上陸その時どうする?生き残りハンドブック


パンデミック感染
大爆発!!寸前


■新型インフルエンザ対策ハンドブック

強毒性H5N1型ウイルス
襲来に備える!


ダチョウのマスク:インフルエンザ対策


新型インフルエンザはダチョウの卵でマスクを作る?なんてことを言ってた人がいるけれど、それがインフルエンザの感染を防ぐ特効薬みたいな効果があるのでしょうか?

とまあ、あまり内容は詳しくは知らないのですが、NHKの公式サイトに記事が載っていたらしいです。ダチョウの卵といっても、あれはかなりでかいです。

一体、どこのどの部分にそんな効果があるのかというと、黄身をもちいることで抗体をつくりその抗体をマスクに取り付けることで感染を更に防ぐとことの出来るフィルターが作られるということです。

鶏の卵もダチョウの卵も、大きさに違いがあるくらいで、中身は同じようなものかとも思っていました。

むかし、ダチョウの卵焼きというのを食べたことがありましたが、ほとんど、鶏の卵と味は変わらなかったような記憶があります。


今年の冬(2017年4月30日)のインフルエンザについて発表


国立感染症研究所、厚生労働省結核感染症課から、今冬のインフルエンザについて (2016/17シーズン)掲載されています。

詳しくは、こちら:https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-m/flutoppage/590-idsc/7323-fludoko-2016.html

をチェックしてください。